経営理念・社長挨拶

経営理念

経営理念

社長挨拶

弊社もおかげさまで25周年を迎えることになりました。
この場を借りて、それまで応援してくださった「お客様、取引先、本部そして社員ならびに関係者、それぞれに心より感謝申し上げます。
弊社は、創業以来三本の柱を経営理念に掲げ歴史を積み重ねてまいりました。
第一に、あくまで働くものが主役であるべきである。という事です。日々の職場においてはいろいろな場面に遭遇しますがその時に「自分で考え、行動し、結果を持って責任の取り方を決める。」この行動規範によって人は成長する。
第二に、常にお客様のニーズを探りつつ、大きな時流を鋭く捉えすばやくそれに対応する。時流は我々が創り出すことはとても難しい事、いや不可能です。それ故に、常に時流を感ずるアンテナを伸ばし続ける事が重要だと考えます。
第三に、会社は生き物です。時流に適応しながら「変化しながら挑戦し続けなければなりません。」この当たり前の宿命を背負って進化し続けます。

以上の三本の理念の柱をもって「100年企業」を当面の目標に全力で邁進して参る所存です。
今後ともよろしくお願いいたします。 青木謙侍

こんな人材にお越しいただきたい
仕事をステージとして、自分を成長させたいと考えている人にお越しいただきたい。
だからこそ、面接や書類選考ではこれまでの経験よりも、「どう考えて、どんな行動をしてきたのか」「これから何をしたいか」をお聞かせ願いたいです。
たとえば、夢を語ってくださってもかまいません。熱い想いをお持ちの方とお会いしたいと考えています。
実際、当社にいる社員たちの共通点は、前向きで明るく、素直だということ。
特にその中でも活躍している人は、発想力や自ら学び吸収する能力に長けています。
好奇心旺盛、というのでしょうか。 気持ちが非常に前向きなんですよね。
逆にいうと、その気持ちさえあれば、経験なんて関係ない。
全くの未経験でも大歓迎です。
ぜひ当社を舞台に、自分自身を高めていって欲しいです。
一緒に、お客さまに本当に満足していただける組織を目指しましょう。